メインコンテンツに移動

導入事例

Sami Fitness

低コストで、TRXをメインとした機能的な空間を実現

2019/2/15

フィットネスクラブ・ジム

東京・広尾にあるトレーニングスタジオ「Sami Fitness」。2017年の拡大移転オープン時に空間を広く使ってTRXをメインとしたデザインに。TRX Xマウントを天井に打ち込み、スペースを最大限に生かしたTRXスタジオを実現。

Q:TRXを導入されたきっかけ・理由は何でしょうか?

TRX自体は2009年くらいから知っていて、スポルテックで佳織さん(谷佳織さん:TRXシニアマスターインストラクター)と会って話を聞き、コース(TRXのトレーナー養成コースのこと)を受けました。まずは自分のトレーニングとして活用していましたが、動きが変わっていくのを実感し、TRXが好きになりました。TRXは、パーソナルトレーニング、グループトレーニング、サーキットトレーニングなど様々な用途で使え、楽しく効果的なトレーニングが提供できます。

Q:TRXを現在実際にどのように活用していますか?

グループレッスンやパーソナルトレーニングで使っています。動きはシンプルに伝え、ペアを組んでやってもらうなど、楽しませる要素を加え、みんなが満足できるようにして工夫しています。一人ひとりをきちんと見て、質の高いプログラムを提供するため、グループクラスの参加人数には制限を設けています。

Q:TRXを利用したお客様の反応・フィードバックはどうですか?

動きが良くなった、可動域が変わった、身体が楽になったなどの声を聞いています。楽しんでやっていただけていますし、ヨガやピラティスの動きを取り入れたプログラムも人気です。

Q:TRXを導入した感想、実感している効果について教えてください。

片足で立てなかった方が立てるようになったり、機能面の効果を実感しています。進捗も確認がしやすいです。また、TRXを導入したことで、提供できるエクササイズのバリエーションが増え、トレーニングの幅が広がりました。

Q:今後どのようにTRXを活用していきたいですか?

お客様により楽しんでいいただき、トレーニングを通して自身の変化を感じて欲しいです。

回答者:Sami Bellicher 様(取材時期:2018年秋)
施設名:Sami Fitness

東京・広尾にあるトレーニングスタジオ。マシンを置かずに空間を広く使い、20名ほどのグループクラスからパーソナルトレーニングまで、身体の動きを高めるファンクショナルトレーニングを存分に経験できます。ドロップインでのクラス受講も可能。
**TRX Japanのアンバサダーも務めるオーナーのSamiさんは、公園や旅行先でもいつもTRXトレーニングを実践しており、FacebookやInstagramでも自身のトレーニングやスタジオでのグループクラスの様子などを公開しています。
Web: https://samifitnesstokyo.com/
Instagram: @samifitness_trx