より良い動きの追求

12508831_1005661876138677_1625464112091873413_n
2016/01/27

先日、ダンロップスポーツクラブ流山おおたかの森さんにて、クラブのスタッフの方向けにTRXファンクショナルトレーニングコースを開催しました。

P1200096 P1200135

このコースでは、TRXが基盤としている「動きのトレーニング」を、サスペンショントレーナー、リップトレーナーをはじめとした様々な器具を用いて実践します。まず基本となる「動き」があり、その「動き」にそれぞれの器具の特長をいかして負荷をかけ、より良い動きを追求していきます。

P1200139 P1200157

慣れない器具を使ったり、最初は四苦八苦する様子もありましたが、コースが進むにつれ、参加者自身の「動き」もどんどん磨かれていきました。

P1200284  P1200333

このコースで、動きのトレーニングとともに大切にしているのが、指導の方法。というのも、元々このコースは、トレーニング指導のプロではない米軍の隊員たちが自分達自身でトレーニングを行い、指導をし合うことができるようになることを目的としてつくられました。そのため、コースを通じて、誰もがより良く動き、より良いトレーニングができ、より良いコーチングができるように設計されています。様々な器具を使うから経験のあるスタッフでないと指導できない、ということもありません。

P1200310 P1200374

スポーツクラブやジムに通われるお客様は、ダイエット、機能改善、スポーツパフォーマンスの向上などそれぞれの目的を持っています。「動きを良くすること」は、どんな目標においても基盤となるものです。より良く動くことができれば、より良いパフォーマンス、より良い生活、そしてより良い人生へとつながります。

P1200382P1200394

サスペンショントレーニングの導入はもちろん、こういった様々な器具を使ったサーキットトレーニングのクラスの導入を検討されている施設の皆様はお気軽にご相談ください。各施設様の目的にあったプランを提供いたします。

TRXファンクショナルトレーニングコースの紹介ページ

P1200088

関連記事