メインコンテンツに移動

TRXトレーニング:お腹についた脂肪を減らすためにできること

trx plank male

お腹の余分な脂肪を素早く削ぎ落とす方法を探しているなら、TRXは一つの有効な選択肢となり得ます。

まず第一に、このような問いをするのはあなただけではないことを知っておくべきでしょう。世間を見渡せば、雑誌やテレビの特集から、脂肪燃焼の特集がなくなることはありません。ここで紹介するのは、数週間単位で劇的な効果が見られるようなものではありませんが、理想の身体を手に入れ、それを持続することを可能とする3つのシンプルな鉄則です。

1) 「低脂肪」または「低カロリー」と表示された食品を食べるのを止める
低脂肪や低カロリーと表示された食品を食べることは、良いアイデアのように聞こえます。しかし、非常に人気があり、よくやりがちな 「低脂肪ダイエット 」は、代謝において大きな負の要素を持っています。脂肪やカロリーが『敵』として認知され始めた頃、食品業界は消費者に、より多くの低脂肪、または低カロリーのオプションを提供するために対策を急ぎました。しかし、その過程で脂肪を減らす、またはなくすと、食べ物が全く美味しくなくなってしまうため、業界はそれを補うために砂糖、塩、人工甘味料などの新しい「健康的な」オプションを加えるようになったのです。

その結果、人々は脂肪の代わりに大量の砂糖を摂取するようになりました。砂糖は、量的には脂肪よりもカロリーが少ないのですが、身体の中での砂糖と脂肪の処理方法は劇的に異なります。身体の中で糖分が過剰になると、身体は余分な糖分を脂肪に変えてしまいますーそしてこれこそがお腹や腰回り、お尻に蓄積される脂肪の典型例です。

そのような低脂肪に加工された食品を摂取する代わりに、糖分や塩分、化学物質が添加されていない、加工の少ない食品を取るようにしましょう。身体は、これらのカロリーを全く異なる効率的な方法で処理するため、より安定したエネルギーレベルを保ち、より満腹感を得ることができるようになるでしょう。


ポイント:
食材があなたの口に入るまでの間に行われるプロセスは少なければ少ないほど良いのです。あなたが食べるものの多くは自然の状態に近く、色が濃く、加工されていない状態であるべきです。

 

2) 「問題のある部分 」に焦点を当てるのをやめる
残念ですが、お腹の脂肪を落とすためにできる腹筋運動はありません。実際、いわゆる腹筋はあなたのウエストラインを細くするためには、最も効果的ではないエクササイズの一つです。「問題のある部分」に大きなインパクトを与えたいのであれば、全体像を考えてみましょう。全身を使ったエクササイズやワークアウトに注目しましょう。そうすることで、より多くのカロリーを消費し、機能的なフィットネス(日常生活で使用する動作や機能)を向上させることができます。

このような全体的なアプローチをワークアウトに取り入れることで、気分が良くなり、動きが良くなるので、よりアクティブなライフスタイルを送りやすくなり、やがては問題点の改善にもつながります。TRXサスペンショントレーナーは、すべてのエクササイズで驚くほど全身を使うトレーニングを提供し、大きな代謝効果を生み出すため、動きを向上し、気持ちを良くするのに役立ちます。


ポイント:
より多くの筋肉を使うことは、より多くのカロリーを消費することを意味します。全身を使ったエクササイズをトレーニングに取り入れることで、トレーニングの効果を最大限に引き出しましょう。

exercise for anybody

3) 完璧よりも進歩
ジムに行こうとしていた時間に間に合わなかったり、お気に入りのグループクラスが満員であったりして、運動を諦めたという日は誰にでもあるでしょう。さらに次の日に、上司がランチタイムに会議のスケジュールを入れたため、その時間に予定していたランニングもできなかった。このようなパターンが続き、週末になると、ジムでマラソン並のセッションを行って1週間の分の埋め合わせをしようとし、完全に自分を消耗させてしまい、何日もトレーニングのモチベーションを下げてしまうということがあります。

覚えておいてください:一度の食事や一度の食事で太ったり、体型が崩れたりすることはありません。時間をかけて、あなたが一貫して行うすべての小さなことが大きな違いを生むのです。食事のための健康的な選択をして、過剰に加工された食品やスイーツなどはできるだけテーブルから遠ざける、といったことは、あなたが食事をする度に行うことができるシンプルな行動です。同じことがエクササイズ計画にも当てはまります。少量の運動でも継続して行うことで、筋力、運動能力、脂肪減少の目標に大きく貢献することができます。

15 分しかない場合は、15 分間のワークアウトを行いましょう。たとえその日にもっと多くのエクササイズを計画していたとしても。体重のためにできることはたくさんあり、目標に近づくためには、少しの時間と少しのスペースがあるだけでも良いのです。こういった状況で本当に効果的なツールとなり得るのがTRXサスペンショントレーナーです。頑丈なドア、頭上のバー、フェンスや垂直ポール等に1分以内に設置でき、あなたが持っている時間と空間(狭いスペース、短時間でも)を使って、必要なワークアウトを行うことができます。どんなワークアウトをすれば良いかわからない場合は、TRXのウェブサイトやSNSページからあなたに合ったトレーニングを探してみてください。

ポイント:
少量でも継続的に実行する運動は、筋力、可動性、脂肪燃焼等の目標に大きく貢献することができます。小さなことに惑わされず、目標に目を向けてください。