TRXエデュケーションジャーニー

syncex_w_st_05_x2537
2016/09/08

私たちは、2006年にTRXサスペンショントレーニングコース(STC)を米国で発表してから、グループサスペンショントレーニングコース(GSTC)、リップトレーニングコース(RTC)、スポーツ医学サスペンショントレーニングコース(SMSTC)、日本では未発表ですが、フォーストレーニングコース、チームキャンプといったミリタリーベースのトレーニングコースや、グループリップトレーニングコース(GRTC)まで、様々な教育コースを開発、発表してきました。

ファンクショナルトレーニングのリーディングカンパニーとして、より教育を推進していくため、2015年、TRXは教育システムを改定しました。人間の基礎動作であるプランク、プル、プッシュ、ローテーション、ヒンジ、スクワット、ランジを基盤とし、サスペンショントレーナーを使って条件を変えることで、より良く動けるようになることを目指します。これを形にしたのが、リニューアルしたTRXサスペンショントレーニングコース(STC)です。

そして、STCで築き上げた基礎動作に、サスペンショントレーニングのみならず、リップトレーニングやそのほかの器具を使ったトレーニングを加えることで、動きを発展させます。(= TRXファンクショナルトレーニングコース)

そこから、キューイングに磨きをかけ、グループコーチとして進化するためのTRXグループトレーニングコース(GTC)、リップトレーニングの基本を学び、マスターするTRXリップトレーニングコース(RTC)といった、指導環境、トレーニング器具に特化したコースへとつなげていく、連続した教育システムを作り上げています。今後もアドバンスグループトレーニングコース(AGTC)や、ヨガの動きと複合させたプログラムを学ぶコースなど、開発を続けています。

TRXが目指すのは、誰もがより良い動きを身につけることです。プロアスリートから機能回復を目指す方まで、TRXがサポートするのは、身体能力の向上。そして、さらなるベターの追求。

私たちの考えに賛同し、TRXのエデュケーションジャーニーを歩んでいただけることを願っています。私たちと一緒にファンクショナルトレーニングの市場を盛り上げていきましょう。

関連記事