メインコンテンツに移動

導入事例

k-fit top image

K-Fit kazz conditioning space

整形外科に併設されたコンディショニングジムで機能的トレーニングを提供。

20/10/23

横浜市にある「かず整形外科クリニック」併設のコンディショニングジム。「運動器の痛みや心体の不具合は、栄養の取り方や身体の使い方を学習するコンディショニングトレーニングをする事で改善する」という考えから、クリニック施設の隣にジムを開設。医療と連携し、TRXサスペンショントレーナー他、動作を改善するための機能的トレーニングを提供している。

onlline trx class image

LA SIESTA

一般の方向けのグループフィットネスから、デイサービスでの活用まで幅広くTRXを活用。2020年より、オンラインでのTRXレッスン提供を開始。

20/10/07

マンションの一室から始まり、TRXのグループレッスンを提供するスタジオ運営、デイサービス事業、オンラインフィットネス事業の展開と成長を続けるLA SIESTA。これまでの活用の経緯と今後の計画について代表の野田様にお話を伺いました。

1:TRXを導入されたきっかけ・理由は何でしょうか?

fastgym24 yotsukaido

FASTGYM24

24時間営業のジムにてTRXトレーニングが実施できる個室ブースを設置。タブレットを活用してエクササイズを閲覧しながら自分のペースでトレーニングが可能。

20/08/26

ティップネスが手がける24時間365日使えるセルフスタイルジム、FASTGYM24では、一部店舗に設置されている半個室型のパーソナルブースにて、TRXサスペンショントレーナーをはじめとしたトレーニング器具およびTRXエクササイズを含むタブレットスタンドを導入いただいています。現在の活用状況についてFASTGYM24事業部の水口様、須澤様にお話を伺いました。

yoga image header

ヨガ・ピラティススタジオ事例

ヨガ・ピラティスをメインに展開するスタジオで、より筋力トレーニング要素の高いプログラムとしてTRXを導入。

20/07/30

女性のメンバーが多いヨガ・ピラティスをメインに展開するスタジオで、しっかり筋力トレーニングができるプログラムとしてTRXサスペンショントレーニングを導入。重りを使わずとも、筋トレ要素が高く、それぞれの参加者のレベルに合ったトレーニングが提供できるため、誰でも参加しやすいプログラムとして好評を得ている。

tablet flyer

ダンロップスポーツクラブ北松戸

TRX Sフレーム、TRX MAPSに加え、TRXエクササイズ入りタブレットを導入。様々な角度から利用者をサポートし、スペースの活性化を図る。

20/07/16

ダンロップスポーツクラブでは、TRXのグループレッスンを行うのに最適なTRX Sフレームを設置。グループレッスンを行っていない間は、フリースペースとして利用者に開放しています。

gym field view

GYM FIELD

運営店舗全てにTRXサスペンショントレーナーを導入。パーソナルトレーニングの主軸として活用。各種ファンクショナルトレーニングツールも揃え、洗練されたトレーニング空間を演出。

20/07/08

「遊ぶように鍛える」というコンセプトでKOHRIMANがブランドプロデュースし、全国展開中の「GYM FIELD」。パーソナルトレーニングの主軸ツールとしてTRXサスペンショントレーナーを採用し、省スペースで効率的なトレーニングを行っている。今回は、代表の郡さんにTRXの導入の経緯や今後の展望についてお話を伺いました。