メインコンテンツに移動

導入事例

fastgym24 yotsukaido

FASTGYM24

24時間営業のジムにてTRXトレーニングが実施できる個室ブースを設置。タブレットを活用してエクササイズを閲覧しながら自分のペースでトレーニングが可能。

20/08/26

ティップネスが手がける24時間365日使えるセルフスタイルジム、FASTGYM24では、一部店舗に設置されている半個室型のパーソナルブースにて、TRXサスペンショントレーナーをはじめとしたトレーニング器具およびTRXエクササイズを含むタブレットスタンドを導入いただいています。現在の活用状況についてFASTGYM24事業部の水口様、須澤様にお話を伺いました。

yoga image header

ヨガ・ピラティススタジオ事例

ヨガ・ピラティスをメインに展開するスタジオで、より筋力トレーニング要素の高いプログラムとしてTRXを導入。

20/07/30

女性のメンバーが多いヨガ・ピラティスをメインに展開するスタジオで、しっかり筋力トレーニングができるプログラムとしてTRXサスペンショントレーニングを導入。重りを使わずとも、筋トレ要素が高く、それぞれの参加者のレベルに合ったトレーニングが提供できるため、誰でも参加しやすいプログラムとして好評を得ている。

tablet flyer

ダンロップスポーツクラブ北松戸

TRX Sフレーム、TRX MAPSに加え、TRXエクササイズ入りタブレットを導入。様々な角度から利用者をサポートし、スペースの活性化を図る。

20/07/16

ダンロップスポーツクラブでは、TRXのグループレッスンを行うのに最適なTRX Sフレームを設置。グループレッスンを行っていない間は、フリースペースとして利用者に開放しています。

gym field view

GYM FIELD

運営店舗全てにTRXサスペンショントレーナーを導入。パーソナルトレーニングの主軸として活用。各種ファンクショナルトレーニングツールも揃え、洗練されたトレーニング空間を演出。

20/07/08

「遊ぶように鍛える」というコンセプトでKOHRIMANがブランドプロデュースし、全国展開中の「GYM FIELD」。パーソナルトレーニングの主軸ツールとしてTRXサスペンショントレーナーを採用し、省スペースで効率的なトレーニングを行っている。今回は、代表の郡さんにTRXの導入の経緯や今後の展望についてお話を伺いました。

suneast group exercise

サンイーストながた野

リハビリ型デイサービス施設の機能運動としてTRXトレーニングを導入。可動域改善、バランス向上、動作の向上等に効果を発揮。

20/07/08

サンイーストながた野の施設内でも一際目立つ三角型のTRX Sフレーム。デイサービスの現場での活用として、座った状態で押す動作の練習をしたり、立ち上がり動作の練習をしたりと、利用者の動きの改善に役立てていただいています。また、安全に配慮し、柱の部分には保護パッドを巻いたり、施設に沿った器具の運用をされています。

black studio line

Triple G Project

メインエリア、パーソナルエリア、フリーエリアにそれぞれTRXスタジオラインを導入。目的に応じた機能的な空間の創出に成功。

20/07/08

Triple G Projectは、三重県津市に立地するファンクショナルトレーニングに特化したジム。メインエリアにはTRXスタジオラインブリッジのブラックバージョン。そのほか、パーソナルトレーニングエリア、フリーエリアにもそれぞれTRXスタジオラインベイを設置。文字通りどこでもTRXトレーニングができる設計となっています。