メインコンテンツに移動

TRXPRO4他複数商品の欠品理由について

logo

22/07/12

日頃よりTRX Training Japanオンラインショップをご利用いただき、誠にありがとうございます。現在、人気商品であるTRXPRO4をはじめとした複数の商品に欠品が出ています。ご希望の商品の購入ができず、またすでにご注文いただいているお客様には、ご注文の商品をお届けすることができておらず、大変申し訳ありません。

今回、多数の製品に欠品が生じている理由ですが、現在、弊社の親会社にあたる米国Fitness Anywhere社は、6月8日に米国連邦破産裁判所に連邦破産法第11条の適用を申請し、新たな株主を探している状況にあります。弊社の製品は、このFitness Anywhere社から輸入をしていますが、今回の申請の影響で、Fitness Anywhere社と貨物の輸送を担っている配送会社の間でも現在金銭面での交渉が行われており、この交渉が終わるまで、弊社の輸入貨物が差し止められてしまっています。そのため、現在でも入荷予定日が明確にわからない状況となっており、お客様にご迷惑をおかけしていることを心よりお詫び申し上げます。

今回弊社の製品の中で最も人気の高いTRXPRO4が長期にわたり、欠品していることを受け、施設での利用等、高強度のTRXPRO4が必須のお客様向けに、通常はまとめ買いの注文からしかお受けしていない、TRXPRO4と同等のモデルのTRXコマーシャルサスペンショントレーナーを1本からでも購入できるように設定しました。ご自身の事業や施設での使用にTRXサスペンショントレーナーをお求めの方はぜひこちらのモデルもご検討ください。

TRXコマーシャルサスペンショントレーナー
https://www.shop-trxtrainingjapan.com/shopdetail/000000000066/

この度は、複数の商品の欠品につき、お客様のご期待に沿うことができず、大変申し訳ありません。入荷出来次第、速やかに販売体制を整え、皆様に商品を届けられるように努めます。

なお、今回の連邦破産法第11条の適用の申請は、Fitness Anywhere社の事業の再編を目的としたものであり、この影響で、弊社の事業が立ち行かなくなることはないと考えております。今回の欠品のように、ご迷惑をおかけしてしまっていることについては重ねてお詫び申し上げますが、弊社は今後も皆様により良いファンクショナルトレーニングの環境を提供していけるように努力を続けて参ります。

2022年8月3日追記

8月に入りましても状況は変わらず、配送会社の見立てによると早くてもお盆明けになると連絡を受けました。引き続き、弊社米国本社との連絡を取りつつ、一刻も早く皆様の元へ商品をお届けできるように努めます。ご迷惑をおかけしており大変申し訳ありません。

関連記事

  • 【8月15日正午まで特別価格!】TRXのエクササイズをいつでも動画で確認できるライブラリが完成!

    22/08/09

    コースに参加したけど、名前と動作が一致しないエクササイズがある、コースで動いて以来使っていないエクササイズのやり方を忘れてしまったなどというときに役立つTRXのエクササイズライブラリが完成しました!このライブラリには下記のコンテンツが含まれています。

  • 2022年8月26日(金)開催!参加費無料ウェビナー「インストラクター、ジム経営者のためのSNS活用法」

    22/08/03

    インストラクター、ジム経営者に限らず、どの業界においても重要な問題が「集客」です。SNSは、誰でも気軽に情報を発信できる手軽なコンテンツです。

  • 南葛SC様 パートナー契約締結のお知らせ

    22/08/03

    TRX Training Japan株式会社は南葛SC様と、2022シーズンのパートナーとして契約することに合意いたしましたのでお知らせします。