メインコンテンツに移動

ニュース

体操競技のためのTRXエクササイズ6選

22/09/09

体操競技は、身体の能力を極限まで突き詰めることを求められます。種目の練習のみに特化していると、特定の関節や筋肉に負担がかかりやすく、身体の不調や怪我をきたす原因となり得ます。適切な可動域の確保、体幹の安定性、身体バランスなどは、すべてのスポーツにおいて大切な要素です。以上の点を踏まえ、体操競技のクロストレーニングとしておすすめのエクササイズを紹介します。

サイクリングのためのTRXエクササイズ5選

22/08/30

今回はサイクリストのためのTRXサスペンショントレーニングとして、おすすめのエクササイズを5つ紹介します。サイクリングには、両側の協調性、体幹の強さ、安定性が同時に必要です。自転車競技のトレーニングプログラムにサスペンショントレーニングを取り入れる場合、スポーツの要求に応じたトレーニングを行うと同時に、利き足と非利き足の間のアンバランスに取り組むことが重要です。

バスケットボール選手におすすめのTRXエクササイズ5選

22/06/03

NBAファイナルの時期ですね。もうすぐバスケットボールシーズンは終わってしまいますが、オフシーズンにこそ大切な身体作りに役立つTRXエクササイズを5つ紹介します。30秒 x 2セットから始め、4セットにしたり、時間を伸ばしてみるなどしてみてください。左右があるものが多いので、偶数セットにしています。

TRXランジ

TRXサスペンショントレーニングの基本:長さの調節

22/03/09

TRXサスペンショントレーナーは伸びるの?と聞かれることがあります。結論から述べますと、TRXは、ナイロン製のストラップでできているので、伸び縮みはしません。でも長さを変えることで、エクササイズや利用者の体格、習熟度に合わせて、可動域や強度を調整することができます。

長さの設定の基本は5つ!

自宅でTRXサスペンショントレーニングを行う際の注意点

22/02/24

コロナ禍での外出制限などにより、自宅でTRXサスペンショントレーニングを始める方も増えてきています。自宅で使用する際にまず考えるのが「どこに設置するか?」。一番簡単なのが、TRXドアアンカーを使う方法です。

ヨガにTRXを取り入れる利点と行うときのポイント

22/02/21

ヨガの練習にTRX®サスペンショントレーナーを取り入れることには様々な利点があります。関節の可動性を高め、バランスと協調性を改善し、回復力を築く。TRX for Yogaを行うことで、動的な姿勢のコントロールが身につき、日常生活やスポーツパフォーマンスにもつながります。

スケート動作に役立つTRXエクササイズ3選

22/02/17

冬季オリンピックが北京で開催されています。アイスホッケーの選手のように力強く素早く滑ることに役立つTRXエクササイズを3つご紹介。

1️⃣ TRXアブダクテッドランジ
内転筋群および臀筋の強化に効くエクササイズ

盲目のスキーヤー、ウォルト・ライネリ:視覚障害に適応するためにどのように運動を取り入れたか

22/02/14

それが一瞬だとしても、すべてを手に入れたと想像してください。派手なキャリア、速い車、名声......努力すれば手に入ると言われているものすべてを。その後、すべてが暗転する。文字通りに。あなたならどうしますか?ウォルト・ライネリにとって、選択肢はひとつしかありませんでした:状況に適応し、動き、ベストを尽くす。

野球のためのTRXトレーニング動画シリーズ

22/02/09

野球選手におすすめのエクササイズ紹介のシリーズです。ウォームアップに使える、関節の可動性を高めるエクササイズから、肩のコンディショニング、体幹の安定性強化、下肢の動きの向上と、テーマを持って段階的に紹介しています。4つの動画を全て通して行ってワークアウトプログラムとしてみても面白いと思いますので、ぜひ参考にしていただければ幸いです。

活用事例・エクササイズ紹介 を購読