メインコンテンツに移動

肩こり改善におすすめのエクササイズコンボ

Wfly

今週のTRXムーブ・オブ・ザ・ウィークでは、TRXマスター・インストラクターのオースティン・ウェイが、1日のうちで座っている時間が長い方には特におすすめの、肩の健康と姿勢の改善に役立つコンボを紹介しています。

このコンボはTRX "W" デルトイド・フライから始まります。アンカーポイントに向かって立ち、TRX サスペンショントレーナーの長さをミッドレングス(真ん中の長さ)にします。腕を開いて肘を90度の角度にして、手のひらをアンカーポイントに向けた状態から始めます。足を前後にしたオフセットフットポジションにします。肘を90度に曲げたまま、肩から腕を回旋し、手のひらを地面に向けます。手を戻し、スタートの姿勢に戻ります。 

TRX high row

TRX "W" デルトイドフライをマスターしたら、次にTRXハイローを組み合わせることで、素晴らしい肩のエクササイズコンボが完成します。TRX "W" デルトイドフライと同様のポジションから始めます。肩甲骨を下げ、アクティブなプランクを維持しながら、腕を伸ばして身体を下げます。 そこから、肩甲骨から引き、肘を90度に曲げた後、肩から腕を回旋して "W "の字を作るように両手を引きます。エクササイズをしている間は、常にストラップのテンション(TRXサスペンショントレーナーがピンと張った状態)を維持することが非常に重要です。

エクササイズを楽しんで、健康な身体を。

オースティンの紹介

オースティン・ウェイはTRX®マスター・インストラクターであり、カリフォルニア州ビスタにあるCal-a-Vie Health Spaのフィットネス・ディレクターです。 母親が30年以上フィットネス専門家であったこともあり、健康とフィットネスは彼の人生の一部となっています。 彼は応用運動科学の学士号を取得し、理学療法の現場経験もあるため、様々なフィットネスレベルの方に適切な運動プログラムを作成することができます。 彼の人生における情熱は、人々に可能な限り最高の自分になるように刺激を与え、やる気を起こさせ、毎日より良い状態にすることです。ぜひ、@austinwayfitをフォローしてください。

オリジナル記事 https://www.trxtraining.com/train/trx-moves-of-the-week-shoulder-shred

 

関連記事

  • 体操競技のためのTRXエクササイズ6選

    22/09/09

    体操競技は、身体の能力を極限まで突き詰めることを求められます。種目の練習のみに特化していると、特定の関節や筋肉に負担がかかりやすく、身体の不調や怪我をきたす原因となり得ます。適切な可動域の確保、体幹の安定性、身体バランスなどは、すべてのスポーツにおいて大切な要素です。以上の点を踏まえ、体操競技のクロストレーニングとしておすすめのエクササイズを紹介します。

  • サイクリングのためのTRXエクササイズ5選

    22/08/30

    今回はサイクリストのためのTRXサスペンショントレーニングとして、おすすめのエクササイズを5つ紹介します。サイクリングには、両側の協調性、体幹の強さ、安定性が同時に必要です。自転車競技のトレーニングプログラムにサスペンショントレーニングを取り入れる場合、スポーツの要求に応じたトレーニングを行うと同時に、利き足と非利き足の間のアンバランスに取り組むことが重要です。

  • バスケットボール選手におすすめのTRXエクササイズ5選

    22/06/03

    NBAファイナルの時期ですね。もうすぐバスケットボールシーズンは終わってしまいますが、オフシーズンにこそ大切な身体作りに役立つTRXエクササイズを5つ紹介します。30秒 x 2セットから始め、4セットにしたり、時間を伸ばしてみるなどしてみてください。左右があるものが多いので、偶数セットにしています。

    TRXランジ