メインコンテンツに移動

スケート動作に役立つTRXエクササイズ3選

skating image

冬季オリンピックが北京で開催されています。アイスホッケーの選手のように力強く素早く滑ることに役立つTRXエクササイズを3つご紹介。

1️⃣ TRXアブダクテッドランジ
内転筋群および臀筋の強化に効くエクササイズ

abducted lunge

長さ:ミッドカーフ ポジション:アンカーポイントに横向き

フットクレードルを一つにまとめて片足を入れ、アンカーポイントに横向きに立ちます。立っている足の方で大半の重さを支えるようにして、腰を斜め後方へ下ろします。足でしっかり床を押して立ち上がります。

動画ではアンカーポイントの真下に立って行っていますが、こうするとバランスが取りやすいのと、柔軟性を調整しやすいです。

2️⃣ TRXスプリンタースタート(交互)
下半身の強化、バランスの向上に

sprinter start

長さ:ロング ポジション:アンカーポイント背を向ける

ハンドルを脇の下に通して持ち、身体が45度くらいの傾きになるように足を位置します。片膝ずつ交互に蹴り上げ、3回目で一度その姿勢を保持します(右から始める場合、右、左、右、ホールドのように)。この動作を繰り返します。

3️⃣ TRXスプリンタースタート(交互)素早く
アジリティー、クイックネスの向上に

2と同じ動作をできる限り早く行います。身体がぶれやすくなるので、しっかり地面を蹴って姿勢を保持しましょう。

関連記事

  • 体操競技のためのTRXエクササイズ6選

    22/09/09

    体操競技は、身体の能力を極限まで突き詰めることを求められます。種目の練習のみに特化していると、特定の関節や筋肉に負担がかかりやすく、身体の不調や怪我をきたす原因となり得ます。適切な可動域の確保、体幹の安定性、身体バランスなどは、すべてのスポーツにおいて大切な要素です。以上の点を踏まえ、体操競技のクロストレーニングとしておすすめのエクササイズを紹介します。

  • サイクリングのためのTRXエクササイズ5選

    22/08/30

    今回はサイクリストのためのTRXサスペンショントレーニングとして、おすすめのエクササイズを5つ紹介します。サイクリングには、両側の協調性、体幹の強さ、安定性が同時に必要です。自転車競技のトレーニングプログラムにサスペンショントレーニングを取り入れる場合、スポーツの要求に応じたトレーニングを行うと同時に、利き足と非利き足の間のアンバランスに取り組むことが重要です。

  • バスケットボール選手におすすめのTRXエクササイズ5選

    22/06/03

    NBAファイナルの時期ですね。もうすぐバスケットボールシーズンは終わってしまいますが、オフシーズンにこそ大切な身体作りに役立つTRXエクササイズを5つ紹介します。30秒 x 2セットから始め、4セットにしたり、時間を伸ばしてみるなどしてみてください。左右があるものが多いので、偶数セットにしています。

    TRXランジ