メインコンテンツに移動

5月25日(水)開催!【ジムエリアの有効活用】フィットネスクラブにおけるTRXプログラムの活用事例オンラインセミナー

group picture

5月のオンラインセミナー開催のお知らせです。今回のウェビナーは、フィットネスクラブでのTRXの活用事例についてです。導入をご検討中の方はもちろん、すでに導入されている施設でも参考になる内容だと思います。ぜひご参加いただければ幸いです。

タイトル:【ジムエリアの有効活用】フィットネスクラブにおけるTRXプログラムの活用事例

三重県にあるベスパスポーツクラブでは、2015年より、ジムエリアの一角にTRX Sフレームを導入し、TRXのグループクラスを展開しています。今回のウェビナーでは、導入から8年目となる今も、ベスパスポーツクラブにおいて高い集客を誇るTRXプログラムの展開、活用方法について、同クラブのプログラム長である辻様よりお話いただきます。

『ジムエリアでのレッスン展開について悩んでいる』、『ジムに有効活用できていないスペースがある』、『ファンクショナルエリアの設置、活用を考えている』などといったお悩みを持つ方にお勧めの内容です。

日時:5月25日(水)15:00-15:30
形式:zoomウェビナー
参加費:無料

speaker

スピーカー:辻祐希 氏(ベスパスポーツクラブ プログラム長)
主催:TRX Training Japan株式会社

submit button

関連記事

  • 12月13日開催!オンラインセミナー「地域密着型ジムの運営事例:ファンクショナルトレーニング習慣化のメリット」

    22/12/02

    三重県にある地域密着型施設『TGPファンクショナルトレーニングジム』では、「自分の両手が届く範囲の人を健康で満足な人生を送ってもらうため導くこと」という志のもと、一般的なジムとは異なり、ウェイトマシンはほとんど置かず、ファンクショナルトレーニング機器をメインにプロ

  • 【10月25日(火)開催!オンラインセミナー】 新しいカタチのデイサービス 早稲田イーライフのTRX活用事例

    22/10/14

    全国に100以上のデイサービス施設を展開する「早稲田イーライフ」では、早稲田大学エルダリー・ヘルス研究所の協力のもと、エビデンス(科学的根拠)を考慮した運動プログラムを作成、実施しており、リハビリだけで終わらずに、「運動習慣を身に付ける」ことを重視した運営をしています。

  • 【2022年9月27日(火)開催!】ファンクショナルトレーニングが集客の要!24時間ジム「アブレイズ ボディデザイン水戸」のTRX活用事例

    22/09/16

    近年、多くのジムでファンクショナルトレーニングエリアが導入されるようになってきています。しかし同時に、そのポテンシャルを十分に活かしきれず、利用率が低いエリアになってしまっている施設も存在しています。