メインコンテンツに移動

TRXワークアウト: サッカー

soccer ball on green glass

サッカーのパフォーマンス向上にデザインされたトレーニングプログラムをご紹介します。力強く、安定したコア、片脚でのバランス能力の向上におすすめです。

① TRXマウンテンクライマー 20回

trx mountain climber

サスペンションの長さ: ミッドカーフ ポジション:GFA (うつぶせ)

フットクレードルにつま先をいれ、両手を床について腕立て伏せのポジションになります(図左)。片脚ずつ、膝を胸に近づけて、同時にお尻を上にあげます(図右)。この動作を左右交互に繰り返します。

② TRXハムストリングランナー 20回

trx hamstring runner

サスペンションの長さ: ミッドカーフ ポジション:GF (仰向け)

フットクレードルにかかとをいれ、仰向けになります。両手を体の横におき、腰を上げて、かかとから肩までが一直線になるようにします(図左)。片脚ずつ、膝を胸の方向に近づけます(図右)。左右交互に繰り返します。

③ TRXスコーピオン 片脚 8 回

trx scorpion

サスペンションの長さ: ミッドカーフ ポジション:GFA (うつぶせ)

フットクレードルに片足のつま先をいれ、両手を床について腕立て伏せのポジションになります(図左)。フットクレードルにかけていない脚を胸の方向に近づけると同時に、下半身をひねって、体の下を通して膝を横向きにします(図右)。脚を伸ばして、最初のポジションに戻り、計8回繰り返します。左右をチェンジして、反対側でも8回繰り返します。

④ TRXアブダクテッドランジ 片脚10回

trx abducted lunge

サスペンションの長さ: ミッドカーフ ポジション:SSW (立位でアンカーポイントに横向きになる)

フットクレードルを一つにまとめて、片足のつま先をいれ、アンカーポイントに横向きに立ちます(図左)。腰を落とします(図右)。かかとで床を押して、立ち上がります。片脚ずつ10回繰り返します。

⑤ TRXバーピー 片脚8回

サスペンションの長さ: ミッドカーフ ポジション:SFA (立位でアンカーポイントに背中を向ける)

trx burpee

フットクレードルに片足のつま先を入れ、アンカーポイントに背を向けて立ちます(1)。腰を落として、床に両手をつき、両脚を伸ばして、腕立て伏せの姿勢になります(2)。フットクレードルにかけていない足を床につき(3)、床を蹴って立ち上がると同時にホップします(4)。片脚ずつ8回繰り返します。

関連記事

  • 体操競技のためのTRXエクササイズ6選

    22/09/09

    体操競技は、身体の能力を極限まで突き詰めることを求められます。種目の練習のみに特化していると、特定の関節や筋肉に負担がかかりやすく、身体の不調や怪我をきたす原因となり得ます。適切な可動域の確保、体幹の安定性、身体バランスなどは、すべてのスポーツにおいて大切な要素です。以上の点を踏まえ、体操競技のクロストレーニングとしておすすめのエクササイズを紹介します。

  • サイクリングのためのTRXエクササイズ5選

    22/08/30

    今回はサイクリストのためのTRXサスペンショントレーニングとして、おすすめのエクササイズを5つ紹介します。サイクリングには、両側の協調性、体幹の強さ、安定性が同時に必要です。自転車競技のトレーニングプログラムにサスペンショントレーニングを取り入れる場合、スポーツの要求に応じたトレーニングを行うと同時に、利き足と非利き足の間のアンバランスに取り組むことが重要です。

  • バスケットボール選手におすすめのTRXエクササイズ5選

    22/06/03

    NBAファイナルの時期ですね。もうすぐバスケットボールシーズンは終わってしまいますが、オフシーズンにこそ大切な身体作りに役立つTRXエクササイズを5つ紹介します。30秒 x 2セットから始め、4セットにしたり、時間を伸ばしてみるなどしてみてください。左右があるものが多いので、偶数セットにしています。

    TRXランジ