メインコンテンツに移動

TRXスタジオラインで究極のトレーニング体験を

studioline_doublebridge

17/09/12

TRX Training Japan株式会社では、ファンクショナルトレーニングの新たなプラットフォームとして、新たにTRXスタジオラインの販売を開始しました。

TRXはファンクショナルトレーニングのリーディングカンパニーとして、革新的な製品、専門的な教育、プログラミングを通して、全ての人の「動き」を良くすることを使命としています。 TRXスタジオラインは、TRXサスペンショントレーニング、TRXリップトレーニングを始めとしたファンクショナルトレーニングを行うのに最適なスペースを形成できます。

multiplebay

空間を生かすブリッジ、壁面を利用するベイ、独立型のTユニット、角のスペースに最適なコーナーと、施設のスペースやニーズに合わせて形態を選び、設置が可能です。グループトレーニング、サーキットトレーニング、パーソナルトレーニングなど、目的に合わせて自由にスペースを設計できます。 さらに、ファンクショナルトレーニングツールの収納スペースも備えているため、空間を無駄にせず、スマートで効率的なファンクショナルトレーニングエリアが完成します。

TRXファンクショナルトレーニングツールと合わせて、施設にあった最適な提案をいたします。導入に関するご相談がありましたら、お気軽にご連絡ください。 

TRXスタジオライン製品ページ http://trxtraining.jp/products/trx-studioline/index.html

 

関連記事

  • TRXサスペンショントレーニングの基本:6つのボディポジション

    22/05/12

    TRXトレーニングの基本について解説するシリーズ。今回はTRXトレーニングを行う際の身体のポジションについて説明します。

  • TRXサスペンショントレーニングの基本:長さの調節

    22/03/09

    TRXサスペンショントレーナーは伸びるの?と聞かれることがあります。結論から述べますと、TRXは、ナイロン製のストラップでできているので、伸び縮みはしません。でも長さを変えることで、エクササイズや利用者の体格、習熟度に合わせて、可動域や強度を調整することができます。

    長さの設定の基本は5つ!

  • TRXサスペンショントレーニングの基本:強度変換の原則

    21/07/19

    今回はTRXサスペンショントレーニングの基本の一つである強度変換の原則について説明します。